花嫁を際立たせるドレス

緑のドレス

結婚式において、自分好みの色をチョイスすることのできるカラードレスは、和装でも人気を集めています。カラードレス選びに迷ったときは、第三者の意見を聞いてみたり、一度日を改めてみたりなどの工夫をして、準備をスムーズに行えるようにしましょう。

More Detail

「永遠」の証にぴったり

シルバーの指輪

デザインによって意味があるハワイアンジュエリーは、ひとつひとつがハンドメイドなので、世界に二人だけの指輪として、結婚指輪に選ぶ人が増えています。本場のハワイアンジュエリーはK14で、繊細な彫り物に適しています。値段もハンドメイドの割には高くありません。

More Detail

参列の際の衣装として

黒い着物

未婚女性のための着物

着物にもたくさんの種類があり、振袖は未婚女性の着物でもあります。そのために、縁があって成人式の後にすぐに結婚式をするとなれば、振袖が着用できる期間はほんの一時になってしまいます。今日では振袖を着る機会も減ってしまい、兄弟や親せき、友人の結婚式に参列する際や、かしこまったパーティーなどに出席する時くらいになってしまいました。そのために、購入しても成人式の一回しか着ない可能性もあるので、成人式の振袖レンタルは多くの女性に利用されるようになってきました。振袖レンタルは、成人式に利用するという人が大半であるため、成人式の日には早くから予約が入ってしまうものです。気に入ったデザインを抑えるためには、早めに予約を入れる必要があります。

必要な時にだけ借りる

振袖は、結婚式にお呼ばれした時には間違いのない服装です。ドレススタイルとなると、肌の露出が少ないドレスを選び、それに合わせた靴もつま先やかかとの出ないものを履く必要があります。またお祝いごとには動物を殺して作った毛皮や革製品は持たないことが好まれるために、バッグやストールなども革ではないものを選ぶなど、全身トータルコーディネートをするのは意外と大変なものです。結婚式では親戚の人も多く来ているので、友人として参列するとしても間違った服装をしてしまえば失礼にあたってしまいます。その中で振袖は、親せきの方々からも喜ばれるスタイルであり、必要な時にだけ借りることが可能なレンタルサービスの利用もできます。草履やバッグなどの小物類も一緒にレンタルすることができるので、スタイルの組み合わせに困ることもありません。また早割やセットにすると安くなることもあるので、サービス内容も確認してみましょう。いまは着付け室に直接届けてくれる業者も増えているので、とても便利です。ただレンタルサービスを利用する際は、どの程度の期間借りられるのか、またクリーニングはしてくれるのかといったことも調べておくことが大切です。

自分の好きなデザインで

ウェディングドレスの女性

妊娠中に結婚式を挙げる場合、マタニティドレスを着用する新婦がほとんどです。種類も豊富になっていて今後も更に選択肢が増えるでしょう。普通のウェディングドレスでもお腹が目立たないデザインのものもあるので自分の好きなものを選びましょう。

More Detail